水漏れが判明したらすぐに水漏れ修理を【二次被害を避けるために】

水漏れ

台所の床から水漏れする原因とは

水道

毎日と言っていいほど頻繁に使用する台所は、使用頻度が高い分トラブルが発生しやすい場所でもあります。水漏れは台所で発生するトラブルの1つですが、実は水漏れは、放置しておくと被害がまたたく間に広がる非常に厄介なものなのです。

キッチンや台所で水漏れしやすい箇所

蛇口や水栓
最も多く見られるのがこの蛇口や水栓での水漏れです。レバーを引いても排水口から水が漏れている場合、もしくは継ぎ目部分から水が漏れている場合は、蛇口の水漏れである可能性が高いです。これらはいずれも複雑な構造で作られているため、専門業者に修理を依頼するのが無難です。
シンク下
シンクの下から水が漏れているのも、台所における水漏れの症状の1つです。シンク下からの水漏れは、配管関係の故障が原因である場合がほとんどです。
キッチン床
キッチン床の水漏れも、シンク下同様配管関係の故障によるものだと考えてよいでしょう。配管関係に故障原因が見当たらない場合は、床下のパイプから直接水が漏れていることが考えられます。

水漏れする原因

破損や劣化
水漏れの原因としてよくあるのが、各部品の破損や欠陥などによるものです。例えば蛇口や水栓の場合、バルブの継ぎ目やハンドル、配管やパイプなどがそのような状態になります。
排水管の詰まり・穴
排水管が詰まっていたり穴が空いていたりすると、水漏れの発生原因になり得ます。シンク下が水漏れを起こしている、キッチンの床が濡れているという場合は、排水管のトラブルを疑うようにしましょう。

まとめ

このように、台所での水漏れはあらゆる場所・部位で発生する可能性があります。水漏れが発生した場合、まずは流しに水をある程度流し込んでみましょう。そうすればどこに原因があるか判明できます。発生箇所とその原因を確認することが重要なのです。ただ水漏れ修理に関しては業者に任せるのが一番なので、電話で連絡し現場に直接来てもらいましょう。

二次被害に注意する

台所で水漏れが起きていることが判明したら、業者に依頼してすぐに水漏れ修理に取り掛かるようにしましょう。長い時間そのままにしておくと、二次被害が及ぶ恐れがあるからです。台所で水漏れが発生すると、シンク下や収納庫の収納スペースが水に濡れて傷んでしまう可能性があります。状況によっては建物の基礎部分となる床下の柱が傷んでしまうことも考えられます。水漏れ修理は早く取り掛かるに越したことは無いのです。

業者に水漏れ修理を依頼する

水道修理

水漏れの事態に急に直面した場合、パニックになりどのような対処をすればよいか分からなくなってしまいます。発生箇所や原因が分からないという場合は、業者に連絡して水漏れ修理を依頼しましょう。すぐに現場に駆けつけ、手際よく作業をしてくれます。

プロが行なっているサービス

緊急時でも対応してくれますか?
24時間365日、いつでも連絡を受け付けています。かけても繋がらないということは基本的にありませんので、曜日や時間帯に関係無くいつでもご連絡ください。
どのような水漏れトラブルでも対応してくれますか?
水回りのトラブルであれば、どのような内容にも対応できる自信があります。現場に向かうのは経験を積んだベテランスタッフなので、迅速かつ丁寧な水漏れ修理をしてくれるはずです。
ひどい状況なのですぐに来てほしいのですが……
電話をくだされば、すぐに現場に向かいます。対応スピードには自信があるので安心してください。最短だと30分以内で駆けつけます。

メールからでも依頼できる

水漏れ修理をしてくれる専門業者は、連絡すればすぐに現場に駆けつけてくれます。電話だけでなく、メールや問い合わせフォームなどからも相談可能です。また見積もりも無料で依頼できるので、水漏れが発生したときは気軽に相談しましょう。